このサイトにはプロモーションが含まれます

【4歳6歳】寝かしつけはいつまで?もうやめた!泣く子が1人で寝るためのコツ

子育ての悩み

子どもってどうして一人で寝てくれないんでしょうね。

・ママと一緒に寝たいと泣かれる
・豆球をつけてもぬいぐるみを持たせてもダメ
・とにかくママがいないと寝ない

こんな悩みはないですか?

フミカ
フミカ

わが子も一人では全然寝てくれなかったです。

寝かしつけの途中で行ったトイレにもついて来られて困りました!

かといって寝かしつけをしてもなかなか寝てくれなかったり、うっかり寝落ちしたり。
自分の時間がけずられるので結局イライラしていました。

そこで、子どもへイライラする悪循環を断ち切るため「脱・寝かしつけ」をすることに。

1人寝チャレンジをはじめたときは泣かれましたが、2週間くらいで泣かずに1人寝できるようになりました!

フミカ
フミカ

今は「おやすみ~」と言ってからすぐ、ブログを書いたりおやつを食べたりしています。

今回は、

についてお伝えします。

5つの作戦はすぐできるのに効果アリ!
ぜひ今日から取り入れてくださいね。

1人寝をしてくれると、夜のフリータイムが丸ごと手に入りますよ。

私が寝かしつけをやめると決意したきっかけ

寝かしつけをするとほぼ100%寝落ちしてしまいませんか?

うっかり寝落ちしたあとは頭がボーっとするので、家事もスマホもめんどうな気分に…。
かといって寝落ちのまま就寝しても、朝までは寝られず真夜中に起きてしまう。

フミカ
フミカ

寝かしつけからの寝落ちはつらいですよね。

私が「もう寝かしつけをやめる!」と決意した理由は、以下の通りです。

  • なんといっても寝落ちがつらい
  • なかなか寝ない子にイライラする
  • 上の子が小学1年生になったから
  • 下の子(4歳)がひとりで寝たがった

上の子が小学生になったのを機に「1人で寝てみようか」と誘うことに。

そもそも寝落ちはホルモンのせいらしい

どうして子どもの寝かしけでほぼ100%寝落ちするのか、原因を調べてみました。

すると、どうやらホルモンの影響で寝落ちしてしまうと分かりました。

寝落ちの原因は2つのホルモン

寝落ちホルモンの説明

子どもの寝かしつけで一緒に寝てしまうのは、2つのホルモンの働きによるそうです。

寝落ちの原因はホルモン
  1. セロトニン
    ⇒しあわせホルモン
  2. メラトニン
    ⇒睡眠ホルモン

セロトニンは幸せを感じるとふえるホルモンです。

朝日を浴びる・子どもとふれあうことでふえるとのこと。

一方のメラトニンは眠りをうながすホルモンです。
そして、体内時計を整えるはたらきもあります。

つまり、幸せな気分になりセロトニンがふえると、睡眠をうながすメラトニンもふえるということ。

フミカ
フミカ

「幸せだとよく眠れる」ということですね

寝かしつけで子どもと触れあう
⇒眠たくなる
⇒寝落ち
の流れは、ごく自然なことだったのです。

参考サイト
1.わかさの秘密(メラトニン)
2.医療法人社団 平成医会(セロトニンの増加が心身に及ぼす効果)  

寝落ち対策=寝かしつけをやめる

子どもと寝落ちしてしまうのは、ホルモンが原因だと分かりました。

とはいうものの、私は睡眠リズムが乱れると体調を崩してしまいます。

ですので寝かしつけそのものをやめようと決めました

また子どもの年齢(6歳・4歳)からも、今が「脱・寝かしつけ」をするタイミングだと思いました。

泣く子が1人で寝るための5つのコツ

子どもは1人寝をイヤがりますが、母の決意はゆずれません。

そこで、泣く子が1人で寝られるようになるために「5つの工夫」をしました。

1人寝させるための⑤つの工夫
  • 寝室に蓄光シールを貼る
  • おやすみ前のルーティンを作る
  • リビングにきてもすぐ寝室へ戻す
  • 毎朝「がんばったね」と抱きしめる
  • やっぱり効果的!ごほうびシール作戦

コツは、すぐに寝つける環境つくりがんばりを認めること。

5つの工夫についてひとつずつ説明していきます。

①寝室に蓄光シールを貼る

寝室を暗くしたときに怖くならないよう、蓄光シール(ウォールステッカー)を貼りました。

私が買ったユニコーンは手のひらより大きいサイズで存在感アリ。

暗い部屋をかわいくしてくれていますよ。

明るいとき
暗いとき

≫大きいユニコーンの蓄光シールはこちらから

フミカ
フミカ

ユニコーン好きな娘は、なんと自分から寝室へ行くようになりました!

はがすときに壁紙がはがれないか気になる方は、以下の方法をためしてみてください。

壁紙を傷つけない貼り方
  1. 蓄光シールの裏面にマスキングテープを貼る
    (蓄光シールのはく離紙はそのまま)
  2. マスキングテープの上に両面テープを貼る
  3. 両面テープ部分で壁や天井に貼る

壁紙との接着面が少ないので、はがすときに壁紙を傷めにくいです。

夜だけのお楽しみができたことで、子どもが寝室へ行くのを楽しみにするようになりました。

②日中の疲れと就寝前のルーティンがカギ

寝室へ行ったらすぐに寝られるように関わりました。

コツは「疲れさせること」「寝る前のルーティン(習慣)」です。

寝つきやすくする方法
  • お昼寝をさせない
  • 公園や運動遊びで疲れさせる
  • 寝る前のルーティンをつくる
    わが家は「絵本を読み聞かせ→トイレ→寝室」

すぐに寝つけるよう昼はたっぷり遊ばせ、寝る前のルーティンで「寝るモード」へ。

雨の日などは、ワーク工作ブックなど集中する系の家遊びで疲れさせています。

③リビングにきたらすぐ寝室へ戻す

「おやすみ」のあとにリビングへきたら、すぐ寝室へ連れて帰りました。

これは「今は寝る時間」を意識させるためです。

子どもは寂しくて会いにきているだけなので、怒らず対応しましょう。

リビングに来たときの対応
  • リビングにきても怒らない
  • 「寝ようね」と言って寝室にもどす
  • 室温チェック
    すこし涼しい室温にする

意外と見落としがちなのが部屋の温度。

寝入るときは体温があがるので、子どもは暑くて寝つきにくくなるようです。

エアコンの使用や小窓を開けるなどで室温の調節をしましょう。

④「がんばったね」と毎朝ほめる

今までパパママが一緒だったのに、急に1人で寝るんです。

なので「がんばって寝てくれてありがとう」と毎朝伝えてあげましょう。

ママパパにがんばりを認めてもらえると、子どもはうれしくなるもの

「今日もひとりで寝るぞー!」と意気込んでくれるかもしれませんよ。

⑤ごほうび作戦で1人寝成功

脱・寝かしつけで1番効果があったのは「ごほうび作戦」!

わが家で取り入れたごほうびは2つです。

わが家のごほうび作戦
  • 子どもだけで寝たら「寝れたよシール」をはる
  • 「寝れたよシール」がたまったらごほうびを買う

毎日楽しめるシール貼り少し先の楽しみをモチベーションにがんばってくれました。

フミカ
フミカ

わが家はかき氷機ゲットを目標にしました。

子どもたちは、かき氷機が楽しみでしかたない様子。
かき氷機を手に入れたあとは、いろんな味のかき氷シロップを目指してもらいました。

6歳と4歳の1人寝チャレンジの様子

1人寝をはじめた日から、泣かずに寝られるようになるまでの経過をお伝えします。

開始から2週間で、泣かない&寝室から出ずに寝つけるようになりました。

子どもの様子
開始~
5日目ごろ
寝る前にどちらかが泣く>

・途中で「おかあさん近くにいて!」
と言って泣く。

・「おやすみ」を言う前から泣くことも。

廊下から見守る日々が続く
10日目ごろ<泣かないがすぐリビングにくる>

2人とも泣かなくなった

・でも毎晩5~6回リビングへくる。
「トイレいきたい…かも」
「足がかゆい」
などなど。

寝つくまでに1時間かかる
2週間目ごろ<寝室から出てこなくなる>

・かき氷機ゲットのため、
ごほうびシール作戦を開始

・リビングに0~2回しか来ない。

⇒ごほうびによりモチベーションUP
2週目以降<子どもたちだけで寝室へ行く>

自分から寝室へ行くようになる。

・よっぽどの用事がないかぎり、
寝室から出てこない。

30分程度で寝つく

2週間たち、子どもたちは「親なしで寝る」ことに慣れてきました。

1人寝をはじめるときに読みたい絵本

ネントレ本を探しても、見つかるのは赤ちゃん向けのものばかり。

フミカ
フミカ

3~6歳むけのネントレ絵本、やっと見つけました!

スーちゃん おやすみなさい」は、1人寝が不安な子どもの気持ちに、ふわりと優しくよりそってくれる本です。

『読んだら1人寝ができるようになった』という心強い口コミもありましたよ。

添い寝を卒業するわが子を応援する気持ちで、スーちゃん おやすみなさいを読み聞かせしてあげてくださいね。

アリーナ・サーナイテ (著), おびか ゆうこ (翻訳)
¥1,100 (2023/04/26 21:48時点 | Amazon調べ)

まとめ:寝かしつけをやめたらイライラが減った!

寝かしつけをやめてから、夜の自由時間がふえました。

フミカ
フミカ

寝落ち後のダルさやイライラがなくなったのでうれしい!

1人寝させるための⑤つの工夫
  • 寝室に蓄光シールを貼る
  • おやすみ前のルーティン作り
  • リビングにきてもすぐ寝室へ戻す
  • 毎朝「がんばったね」と努力をほめる
  • やっぱり効果的!ごほうび作戦

1人寝の練習をはじめたときは、「いっそ寝かしつけした方が楽かも…」とくじけそうになったときもあります。

けれども、やっぱり1人寝ができるようにしてよかったです。
子どもたちもよくがんばってくれました。

時間はかかりますが、1人寝をしてくれる日は来ます。
ママの自由時間を目指して、脱・寝かしつけをがんばってくださいね。

もっと「脱・寝かしつけアイテム」が知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください▼
≫【寝かしつけ→1人寝成功】今日からできる3~6歳向けの方法7選

タイトルとURLをコピーしました