このサイトにはプロモーションが含まれます

1冊あると雨の日が気楽になる【おすすめの工作本8冊】幼児・低学年向き

おもちゃの力

雨の日や夏休みなどの連休の味方といえば工作あそび。

けれどいざ工作をしようと思っても、なにを作るかなかなか決まらないんですよね。

スマホで検索しているうちに、子どもがグズグズしちゃうことも。

ピースケ
ピースケ

でも自分では思いつかないし。

フミカ
フミカ

本があれば子どもを待たせずにすむよ。

子どもといっしょにページをパラパラめくり「どれを作ろうか」と話すのも楽しいもの。

そこで今回は、すぐに工作遊びがはじめられるとっておきの8冊をご紹介します。

牛乳パックや空き箱などを使うアイディア本や、本そのものを切り貼りする工作ブックなどいろいろな種類をあつめました。

それでは、いっしょにチェックしにいきましょう!

今回紹介する工作本

今回はこちらの8冊の工作本をご紹介していきます。

▼素材・廃材をつかうなら
コロコロ迷路Kids 工作BOOK
かわいくて とっても楽しい! 紙のおもちゃ
ノージーのひらめき工房
何をつくるか決めない造形遊び そざい探究LABO

▼レトロなおもちゃをつくるなら
工作図鑑―作って遊ぼう!伝承創作おもちゃ

▼自立アイテムもつくれる
0~6歳まで遊んで学べる! 新しい手作りおもちゃ

▼手間なしワーク系工作ブック
らくがき絵本:五味太郎50%
きってはってこうさくブック

うえから順番に解説していきますね。

パッと作れてずっと遊べる「コロコロ迷路Kids 工作BOOK」

お絵かきではなく工作で迷路をつくったことはありますか?

迷路の工作の醍醐味(だいごみ)は、牛乳パック・トイレットペーパーやラップの芯・ストローなど、家にある素材でパッと作れること。

「コロコロ迷路Kids」には、見えない迷路・二階だて・巨大迷路など
「なにこれ、作ってみたい!」
とパパ・ママをもワクワクさせる作品と、作り方の丁寧な説明がのっています。

思い立ったらすぐ取り組めるので、1冊あると心強いですよ。

迷路つくりのコツがつまったこちらの本を読めば、
「ここに落とし穴を作ろうかな」
「あそこは行き止まりにしよう」
と、子どもならではのイタズラ心をつめこんだ迷路が完成するでしょう。

フミカ
フミカ

自由研究にももってこいです。

小1の自由研究でつくりました
タイトルコロコロ迷路Kids 工作BOOK
著者野出 正和
出版社いかだ社
ページ数64ページ

お洒落な作品が作りたいなら「かわいくて とっても楽しい! 紙のおもちゃ」

せっかくなら、SNSで「いいね」がもらえそうな工作をしてみたいもの。

こちらの本には型紙がついているので、不器用さんでも絵がヘタでも、切って貼るだけでだれでもかわいい作品が作れるんです。

型紙をカラーコピーしておけば何回もつくれて経済的ですよ。

もちろん作った後は、ごっこ遊びや的あてゲームなど楽しくあそべるので子どもも大満足

本を参考にかわいい作品を作り、帰ってきたパパに自慢しちゃいましょう。

フミカ
フミカ

型紙が本当にかわいいんですよ。

タイトルかわいくて とっても楽しい! 紙のおもちゃ
著者moko
出版社日本ヴォーグ社
ページ数80ページ

▼本の内容の一部(22ページ分)が確認できます。
≫手づくりタウンで立ち読み

シナプー好きは迷わず「ノージーのひらめき工房」

NHKの人気工作番組好きなら持っておきたい工作本といえば「ノージーのひらめき工房」。

工作キッズあこがれの、シナプーになりきって工作あそびができるんです。
もちろん「ノージーはじめまして」の子でも楽しめます。

動くロボットのようなこった作品はつくれませんが、工作の基本「折る・ちぎる・はる」で作れるアイディアがいっぱいです。

ハサミやテープの使い方や、トイレットペーパーの芯や牛乳パックをうまく切るコツなどものっています。
工作あそび全般で役立つスキルが身につくでしょう。

フミカ
フミカ

ひらめき~♪

5歳のときに1人で作りました
タイトルレッツ! ひらめき工作ブック
著者NHK
出版社NHK出版
ページ数56ページ

▼お弁当・花・虫などが作れるので、お家にいながらピクニックが楽しめます。

タイトルレッツ!工作 ピクニック
著者NHK
出版社NHK出版
ページ数48ページ

幼稚園・保育園の遊びをお家でも「何をつくるか決めない造形遊び そざい探究LABO」

たとえばアルミホイル。
これひとつの素材で、何通りの遊びができるでしょうか。

ほかにもクレヨン、水、ストローでは?

このような、ひとつの素材をとことん遊びつくす方法を紹介している工作本です。

声かけが必要なのでパパやママも一緒に取り組む必要があります。
そのぶん1つのものをじっくりと研究できるため、発想力のゆたかな子に育つでしょう。

また、つかう素材が少ないのでお片づけがパパッとできるのもこの本の強みです。

「準備→つくる→片付ける」が必須の工作あそび。

時間と手間がかかるほどパパ・ママの腰が重くなりますが、片づけがラクだと思えば「がんばるか~」と思えますよね。

ちなみに、園で毎日造形あそびをしている保育の先生からも支持されています。

フミカ
フミカ

「自由」をたのしめる子は将来アイディアマンになれそうですね。

タイトル何をつくるか決めない造形遊び そざい探究LABO
著者桐嶋 歩
出版社メイト
ページ数88ページ

昔懐かしいおもちゃを作るなら「工作図鑑―作って遊ぼう!伝承創作おもちゃ」

おりがみとタコ糸でつくれるおもちゃといえば「たこ」。

では、割りばしと輪ゴムをつなげれて作るおもちゃはなんでしょう。
こたえは「マジックハンド」です。

「工作図鑑」があれば、子どものころにおじいちゃんやおばあちゃんが教えてくれたようなおもちゃが作れます

384ページのボリュームだけあり、紹介されているおもちゃはなんと170種類

カメラのフィルムケースなど今では見かけない材料をつかうこともありますが、昔の話を聞かせるきっかけにもなるでしょう。

小学生の自由研究や、腰をすえて親子で工作を楽しみたい人におすすめします。

フミカ
フミカ

おじいちゃん・おばあちゃんといっしょに作るのもアリです。

タイトル工作図鑑―作って遊ぼう!伝承創作おもちゃ
著者木内 勝
出版社福音館書店
ページ数384ページ

生活面の自立アイテムもつくれる「0~6歳まで遊んで学べる! 新しい手作りおもちゃ」

靴の置き方の目印をみて、1人でクツをそろえて置けるようになる。
おしたく表をみながら、自分からお着替えや歯磨きをする。

こちらの本は、子どもの生活面の自立をサポートできる手作りアイディアがのっています。

ママが作って子どもがあそぶ作品が多めなので、一緒に工作を楽しみたい人には不向きです。

ですがシール貼りやひらがなあそびなど、知育要素のある手作りあそびをしたい人にイチオシの本となっています。

フミカ
フミカ

知育好きなママは気に入ると思います。

もし一緒に作るなら、すきま時間にママがある程度つくっておき、子どもと仕上げをするのがよいでしょう。

タイトル0~6歳まで遊んで学べる! 新しい手作りおもちゃ
著者あん
出版社KADOKAWA
ページ数128ページ

お絵かきがすきなら「らくがき絵本:五味太郎50%」

「らくがき絵本」は直接かきこんで楽しむお絵かき系の本です。

ただのラクガキが五味太郎さんの力で「なんかいい感じ」の絵に変身します。

はみ出してぬっても、グルグルなぐり書きをしても、
なにをかいても五味太郎さんの絵とマッチするのが不思議なんですよね。

実際にあそんでみて、左右同じような絵がかいてあるページが多いと感じました。

そしてそのページのありがたさ!

兄弟・姉妹がいっしょに描こうとすると
「こっちにかかないで!」「あっちがいい!」
となんでもかんでもケンカになりがち。

ところがらくがき絵本は似た絵がならんでいるので、なかよく一緒にかきこめるんです。

フミカ
フミカ

さすが五味太郎さん。

親心をわかってます。

かいてもかいても終わらない気がするほどの大ボリューム。

お絵かきやぬり絵がすきな子はもちろん、五味太郎さんファンのママにもオススメです。

タイトルらくがき絵本:五味太郎50%
著者五味 太郎
出版社ブロンズ新社
ページ数368ページ

サクッとあそびたいなら「きってはってこうさくブック」

工作あそびって用意しないといけないものが多くないですか。

テープ、ノリ、ハサミ、クレヨン、画用紙、折り紙、紙コップに紙皿。

作るものによっては新聞紙やタコ糸も必要ですよね。

なにを作るか考えるのもひと仕事なのに、さらに準備も大変だと「やりたくないなぁ」と思ってしまうことも。

そんなときはワーク系工作ブックの出番です!

ハサミとノリ(テープ)と工作ブックがあれば、作るものを考える時間と準備の手間がゼロになります

作りたいものは子どもが選んでくれるので、パパ・ママは見守るだけでオッケーです。

あとは作り方を見ながら子どもにはむつかしい部分を手伝えば、あっという間に完成します。

フミカ
フミカ

これなら毎日でも工作につきあえる~。

こちらの「きってはってこうさくブック」は1回切りや直線切りが多いのがポイント。

ハサミを使いはじめた2~3歳の子の工作ブックデビューにぴったりです。

タイトルきって はって こうさくブック
著者講談社
出版社講談社
ページ数84ページ
おともだちドリルブック
¥935 (2023/02/22 09:19時点 | Amazon調べ)

ここでは1つをピックアップしましたが、工作ブックにはたくさんの種類があります。

2歳から6歳ごろまでそろっていますので、お子さんの年齢にあわせて選んでくださいね。
≫ワーク系の工作ブックをもっと見る

おすすめの工作本まとめ

今回はおすすめの工作の本を8冊ご紹介しました。

ピースケ
ピースケ

たくさんあってどれにするか迷うなぁ。

どの本にするか悩んだら、廃材をつかうアイディア本とワーク系から1冊ずつ選ぶのがオススメです。

時間がある日はアイディア本をひらき、足りない材料を買い出しにいくのもよいですね。

あまり時間がないときはワーク系にたよりましょう。
10分ほどで満足してくれる工作あそびができちゃいます。

▼素材・廃材をつかうなら
コロコロ迷路Kids 工作BOOK
かわいくて とっても楽しい! 紙のおもちゃ
ノージーのひらめき工房
何をつくるか決めない造形遊び そざい探究LABO

▼レトロなおもちゃをつくるなら
工作図鑑―作って遊ぼう!伝承創作おもちゃ

▼自立アイテムもつくれる
0~6歳まで遊んで学べる! 新しい手作りおもちゃ

▼手間なしワーク系工作ブック
らくがき絵本:五味太郎50%
きってはってこうさくブック

工作あそびは子どもとのコミュニケーションの時間でもあります。
ぜひたのしい親子時間をすごしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました