このサイトにはプロモーションが含まれます

手づかみ食べは手の発達に効果大!メリットと嫌がる子への対処法

手・体のそだち

今までママに食べさせてもらっていた赤ちゃんが、ついに自分からからご飯に手を伸ばす「手づかみ食べ」。

手づかみ食べには、赤ちゃんの手の発達をうながす役目があります。

とはいえ、手や服が汚れるので、手づかみ食べをさせたくない…
と考えているママもいるのではないでしょうか。

一方で、ママがご飯を渡してもなかなか手を出さない赤ちゃんもいます。

今回は、

  • 手づかみ食べのメリット
  • 赤ちゃんがイヤがるときの対処法
  • 汚れ対策

についてお伝えします。

フミカ
フミカ

手づかみ食べに興味しんしんの子もイヤがる子も、どの子も楽しいごはんタイムを目指して取り組んでいきましょう!

0、1歳の手先の発達をグーンとのばすおもちゃをご紹介しています。
0歳のおすすめおもちゃ
1歳のおすすめおもちゃ

「離乳食後期」になったら手づかみ食べを

手づかみ食べは「離乳食後期(9ヶ月ごろ)から1歳」までの間に始まる子が多いです。
とはいえ個人差が大きいので、だいたいの目安にしてくださいね。

赤ちゃんが自分で食べようとしはじめたら、手づかみ食べのはじまりです。

手づかみ食べ・スプーン・箸の練習を開始する時期になやんだら手づかみ食べ・スプーン・箸の練習はいつから?おすすめの時期【手の発達】の記事を参考にしてください。

手づかみ食べのメリット

手づかみ食べには、赤ちゃんの成長にうれしい効果がたくさんあります。

手づかみ食べのメリット
  • 手と口を動かすので脳が活性化する
  • 食べ物の位置・形に合わせて上手に手を動かす
  • 食べ物の固さに合わせた力加減を覚える
  • 豊かな五感が育つ

手づかみ食べをすると、手先の使い方が器用になります。
そして、スプーンや箸の持ち方の基礎練習になりますよ。

ご飯を見て・さわって・においをかいで・味わって。
手づかみ食べをとおして、赤ちゃんの感性をはぐくみましょう。

手が汚れるのがイヤな子への対処法

「汚れるのが苦手」な子は手づかみ食べをイヤがることがあります。

フミカ
フミカ

私の下の子は、手が汚れたら泣きながら髪の毛を引っ張るので大変でした…

汚れにくい食べ物を用意したり、すぐに手をキレイにできる工夫をしたりしましょう。
具体的には以下の方法があります。

汚れが苦手な子への対処法
  • 野菜や食パンのスティックから始める
  • 手にくっつく食材はママが食べさせる
  • ふきんやティッシュですぐにふく

汚れたらすぐにキレイにしてあげると、赤ちゃんは安心します。

工夫をしてもイヤがる場合は、いったん手づかみ食べをやめてもよいです。
ママと赤ちゃんが気楽に取り組めそうなときに、再チャレンジしてみましょう。

汚れ対策をしてママの負担を軽くする

手づかみ食べに汚れはつきものです。

子どもの服や部屋の汚れ対策して、気楽に取り組める環境をつくりましょう。
「部屋の汚れ対策」と「赤ちゃんの対策」をひとつずつお伝えします。

部屋の汚れ対策:床に新聞紙をひく

新聞紙をひいておけば、床が汚れません。
後始末もカンタンで、食後に丸めてゴミ箱へ捨てるだけ。

新聞紙のかわりに、100均でも購入できるレジャーシートもおすすめです。
ティッシュでふいたり洗ったりできるので、清潔に使えます。

赤ちゃんの汚れ対策:防水スタイやスモックを着せる

服の汚れ対策には「スタイ」や「スモック」が便利。

フミカ
フミカ

私はベビービョルンのシリコンスタイを愛用していました。


ベビービョルン 【日本正規品保証付】ベビースタイ

食べこぼしはもちろん、水やスープなどの水分もしっかりキャッチしてくれますよ。
首の留め具を外されたこともありますが、洗いやすくて使いやすいアイテムで重宝しました。

長袖の季節は、袖までカバーしてくれる長袖の食事エプロンをおすすめします。
マジックテープでとめ外しできるので、食事中でもエプロンの交換がしやすいですよ。

まとめ

手づかみ食べは、赤ちゃんの発達に効果大のメリットがたくさんあります。

メリット
  • 手と口を動かすので脳が活性化する
  • 食べ物の位置・形に合わせて上手に手を動かす
  • 食べ物の固さに合わせた力加減を覚える
  • 五感が育つ

手づかみ食べによる汚れについては、ある程度しかたないとわりきる気持ちも必要かもしれません。

汚れがイヤで手づかみ食べをしたがらない子については、

  • 野菜や食パンのスティックから始める
  • 手にくっつく食材はママが食べさせる
  • ふきんやティッシュですぐにふく

のように環境を工夫してみましょう。

フミカ
フミカ

汚れを嫌がる娘には、パンとスティック野菜だけを持たせていました。

ママと赤ちゃんにとって楽しいごはんタイムになるよう、少しずつ取り組んでいってくださいね!

0歳・1歳の発達をグーンとのばすおもちゃをご紹介しています。
参考にしてみてください。
0歳のおすすめおもちゃ
1歳のおすすめおもちゃ

タイトルとURLをコピーしました