このサイトにはプロモーションが含まれます

くみくみスロープに夢中!買って後悔しないよう、3つのデメリットを知っておいて

おもちゃの力
ママ
ママ

くみくみスロープが気になるけど……

けっこう高いし、もし遊ばなかったらいやだなぁ

と思っていませんか?

私も心配でしたが、知育効果が高そうな見た目に期待して購入しました。

そしたら予想以上に子どもが大ハマりで、1時間くらい夢中で遊んでくれています!

フミカ
フミカ

私も楽しめるし、買ってよかった♪

(購入後10ヶ月たった時点での様子はこちらにまとめています。)

父
ピースケ

後悔しがちなデメリットはないの?

フミカ
フミカ

3つあります。

いい点・イマイチな点・どんな人におすすめかをぜ~んぶ話しますね!

今回はくみくみスロープの、

についてお伝えします。

セットの組み合わせによる金額やパーツ数のちがいもまとめています。

どのセットを買うか悩んでいる人も、ぜひ参考にしてください。

※くみくみスロープには「旧タイプ」と「リニューアルタイプ」があります。
今回ご紹介するのは、現在販売中の「リニューアルタイプ(NEWくみくみスロープ)」です。

くみくみスロープ3つのデメリット

買ってよかったくみくみスロープ。

ですが「ちょっと惜しいな~」という点が3つありました。

くみくみスロープのデメリット
  1. ボールの転がる音がうるさい
  2. 子どもの力ではパーツを外しにくい
  3. 原色パーツが部屋になじみにくい

上記のデメリットについて説明していきますね。

デメリット①ボールの転がる音がうるさい

パーツとボールともにプラスチック素材なので、ボールを転がすと結構うるさいです。

一気にボールを流すと、それはもう大迫力の「ジャラジャラジャラ~!」という音が。

集合住宅で騒音になるほどではありませんが、同じ部屋でウトウトしているとビックリして目が覚めるくらいにはうるさいです。

対処法は時間を決めて遊ばせること

遊んでもよい時間の中で集中してもらいましょう。

フミカ
フミカ

わが家は「朝9時~夜7時の間だけあそべる」ルールです

デメリット②子どもの力ではパーツを外しにくい

きっちりハマったパーツは、3~4歳の力では外せないことも

ひねると外しやすいのですが、子どもは引っぱりがちです。

外せないたびに「とって~」と頼まれるので、自分の作業を中断しないといけなくて地味にストレスがたまります。

フミカ
フミカ

早めに「ひねって外す」を教えとくべきでした

とはいえ、パーツがきちっとハマる設計はさすが「くもんのおもちゃ」

サクサク組み立てられますし、にぎる・手首をひねる・力加減をする練習につながります。

デメリット③原色パーツが部屋になじみにくい

くみくみスロープが出しっぱなしだと結構目立ちます。

特に台座の蛍光オレンジのインパクトが大きく、手持ちのおもちゃの中で一番を誇るあざやかさです。

ですがこのカラフルなデザインこそ、子どもの発達には必要不可欠なのです。

フミカ
フミカ

色彩感覚と豊かな情緒をはぐくみます

ピースケ
ピースケ

どうしても気になるなら、普段はカバーをかけて隠すといいよ

また、このカラフルさは作品例をみながら作るときにも役立ちます

使うパーツの色や種類がわかりやすく、100ピースの作品でも組み立てられました。

≫Amazonでくみくみスロープを見る
≫楽天市場でくみくみスロープを見る

くみくみスロープのメリット

くみくみスロープには子どもの知育によい点が4つあります。

くみくみスロープのメリット
  1. アイディアマンがどんどんわく
  2. あきらめず試行錯誤する
  3. 手先と目のつかい方が器用になる
  4. 集中力がみにつく

上記のメリットについて、順番に説明していきますね。

メリット①アイディアがどんどんわいてくる

くみくみスロープのコースに正解はありません。

「あそこにクルクルパーツをおきたいな」
「ここでボールをジャンプさせようかな」

と考えるうちに、発想力がドンドンのびるのです。

ひらめき力はこれから先悩みを抱えたときに役立ちます。

「こうやって解決しよう!」と困難をのりこえるのに欠かせない要素だからです。

フミカ
フミカ

遊びながら楽しんでこそ、いろんなアイディアがでるものです

ほかのおもちゃと組み合わせた素敵なアイディア。なるほど~!▼

メリット②あきらめず試行錯誤する

くみくみスロープは、トライ&エラーをくり返しながら組み立てます

ボールが狙ったゴールから出てこないこともしばしば。

そのときは色々な場所にボールを落とし、どの場所でエラーが起きるかを見つけ修正します。

フミカ
フミカ

あきらめず最後までやり通せる子になりますよ

単純に見えて、パーツの高低差を意識しないと作れないんです▼

メリット③手先・目のつかい方が器用になる

くみくみスロープは
「モノをにぎる・ひねる・はなす・つまむ・両手を同時にうまく動かす」
といった手や指先を使う練習になります。

手元を見ながら組み立てたり、ボールの動きを目で追ったりすることで「見る力」がグングン伸びていくのです

フミカ
フミカ

目と手の使い方がうまいほど、器用な子になりますよ

見る力ってなに?と気になったらこちらをお読みください▼
指先遊びの2つのねらいとは?

メリット④集中力が身につく

「公園いこう」と誘っても「くみくみスロープするから行かない」と言われるほどの中毒性があります

わが家の娘(6歳)は、ひとつのおもちゃで15分遊べばいい方というあきっぽいタイプ。

そんな娘でもくみくみスロープには夢中になりやすく、購入して10ヶ月経った今でも気がつけば40分以上遊ぶことも!

ちなみに、プレゼントした初日はなんと6時間くらい遊んでいました

フミカ
フミカ

集中力のなさにヤキモキしてたのがウソのよう

娘を夢中にさせた中毒性とは、

  • 複雑なコースを作り上げたときに味わえる達成感
  • 大量のボールがシャーッと流れていくときの爽快感

飽きっぽい娘を夢中にさせるなんて。
くみくみスロープおそるべし。

こちらのお子さんもやみつきになっています▼

くみくみスロープは何歳から何歳まで?

くみくみスロープは何歳から何歳まであそべるのか、チェックしていきましょう。

くみくみスロープは何歳から?

くもんの公式ページによると、くみくみスロープの対象年齢は3歳以上となっています。

実際に4歳6歳のわが子があそんでいる様子から、あそび方を工夫すれば2歳ごろから楽しめそうだと感じました。

・見て遊ぶのがメインなら2歳ごろから
・自由にコースを作るのは3歳ごろから
・カンタンな作品例をマネできるのは5~6歳ごろ

ブログやSNSをのぞいてみると「1歳半からあそんでいる」「2歳でもたのしんでいます」との声も。

ボールがとても小さいので、口にモノをいれるお子さんが遊ぶときは誤飲に注意してくださいね。

くみくみスロープは何歳まで?

くみくみスロープがあそべる年齢の上限はありません。

わが子があそぶ様子からは、小学校低学年あたりまで楽しく遊べると感じました。

上の子6歳は友だちが来た時に遊ぶことが多め。
「あーでもない、こーでもない」と相談しながら、たのしそうに大作を完成させています。

下の子4歳は毎日なにかしらコースを改造しており、相当お気に入りのおもちゃです!

くみくみスロープの口コミ

くみくみスロープを使っている人たちの反応をまとめましたので、参考にしてください。

くみくみスロープの口コミ

・ボールは12個も付属されていましたが、すぐにどこかへ転がって行ってしまうので、すでにいくつか行方不明。

・パーツ自体は頑丈ですが、台座にもなっている箱が紙素材の為、脆いです。

・玉は大きくはないので、お口に入れちゃう子は注意。

・もうちょっと柔らかいカラーがあれば良い。

ここがイマイチ
くみくみスロープの口コミ

・ゲーム好きな孫3人が夢中になって遊んでます。

・下のオレンジ台が大切。倒れないし安定します。

・おとなも子供と一緒によく考えながら遊べる玩具ですね。

・お友達がきた時用のおもちゃとしても活躍。

・先を読む力、プログラミングの感覚が身に付くと評判いいです。

ここがイイ!

「ボールがすぐどこかへ行ってしまう」という口コミが目立ちました。
無くした方は100均のビー玉やガラポン用の玉で代用しているとのことです。

口コミをもっと知りたい方はこちら(Amazon)からどうぞ。

ここから先は、
セット内容のちがいを解説
あなたにぴったりなセットの選び方
レンタルサービスの紹介
について説明していきます。

くみくみスロープの種類:たっぷり100との違い

くみくみスロープには、セットと追加パーツが2種類ずつあります。

まずはセットを購入すればすぐに遊べますし、物足りなくなったときに追加パーツを購入する程度でよいです。

ここでは「セット」と「追加パーツ」について、順番に紹介していきます。

セットの紹介

くみくみスロープには2つのセットがあります。

基本セットたっぷり100
パーツの数17種類
57ピース
30種類
100ピース
ボールの数12個24個
(カラーボール12個、蓄光ボール12個)
台座なしあり:購入時のフタが台座になる
作例集ありあり
定価4,620円(税込)10,450円(税込)

◀基本セット / たっぷり100▶
出典:くもん出版

フミカ
フミカ

おためし感覚なら「基本セット」。

ボリュームのあるコースを作りたいなら「たっぷり100」ですね。

2つのセット内容のちがいは、下のパーツの有無です。

・ジャンプキット
・大車輪
・スロープ
・蓄光パーツ、蓄光ボール
・台座

ほとんどのパーツは追加セットにあるので、あとから購入できます。

あとから手に入らないのは「オレンジの台座」のみ。

これが入手できるのは「たっぷり100」だけ

なぜなら商品の箱のフタ部分が台座になっているから。

父
ピースケ

台座はなくてもいいんじゃない?

フミカ
フミカ

組み立てるときの土台になるし、

移動させるときに楽ちんで便利だよ

4歳児がひとりでお片付け♪

組み立てやすさを重視する方は「たっぷり100」がオススメです。

作品例がのった冊子は、どちらのセットにもついています。
ワクワクする例がいっぱいですし、迷わず組み立てられますよ。

追加セットの紹介

くみくみスロープには2種類の追加セットがあります。

追加セットは「基本セット」を買った人向きです。
(たっぷり100には最初から2つとも入っているため)

ボリュームアップセットジャンプ&大車輪セット
セット内容 
引用:くもん出版
 
引用:くもん出版
定価1,980円(税込)2,750円(税込)
パーツ数14ピース16ピース

「コースに変化をつけたいな」というときに、必要に応じて追加しましょう。

くみくみスロープの選び方

それでは、あなたのお子さんにピッタリなくみくみスロープを選んでいきましょう!

父
ピースケ

値段がけっこう違うから迷うな~

フミカ
フミカ

選ぶときの決め手を教えますね

くみくみスロープ選びに迷ったら

セットのえらび方を下の表にまとめましたので、どちらを選ぶか迷ったときの参考にしてください。

  • 一人っ子
  • ハマるか分からないので試しに買いたい
  • カラフルさを控えめにしたい
  • 台座を使いたい
  • 兄弟でケンカせずあそんでほしい
  • あとから買い足すのがめんどくさい
  • コスパ重視

遊んでくれるか不安があるときは「基本セット」を選びましょう。
じゅうぶん楽しめますし、気に入ってからパーツを買い足せば、さらに充実した作品が作れます。

兄弟姉妹がいる人には「たっぷり100」がおすすめです。
それぞれ自由にコースを作れるほどのボリュームなので、ケンカせず遊べます。

くみくみスロープをお得に買うなら

くみくみスロープはくもん出版の公式ページより、Amazonなどのショッピングサイトの方が安く買えます。

金額が変動している可能性もありますので、下のリンクで確認してからご購入くださいね。

まずは試しにという方にオススメ!

子どもがケンカせずにあそぶなら「たっぷり100」!

追加パーツはこちらから購入できます▼
≫ボリュームアップセット
≫ジャンプ&大車輪セット

くみくみスロープはレンタルできる

くみくみスロープは、定期レンタル(サブスク)で試すことができます。

「くみくみスロープ以外に気になるおもちゃがない方には向きません」が
いろんなおもちゃをコスパよく試したい方は満足できる」サービスです。

実際のボールの音はどれほどか気になりますし、買ったのに子どもが遊んでくれなかったら悲しいですよね。

それならレンタルも検討してみてください。

「やっぱりほしいな」と思ったらそのまま購入もできるので、失敗がありません。

くみくみスロープがレンタルできるサイトは以下の3つです。

くみくみスロープがレンタルできる公式サイト
フミカ
フミカ

くみくみスロープに限らず、気に入ったおもちゃは買い取れます。

Cha Cha Chaトイサブ!キッズ・ラボラトリー
プラン(税込)<お届けは2ヶ月に1回>
■月額:3,630円
新規入会者は
初月1,980円
<お届けは2ヶ月に1回>
■毎月支払いコース
  ・初月半額:1,837円
    ・2ヶ月目以降:3,674円
■6ヶ月コース   
・20,941円  
■12ヶ月コース 
・39,679円   
■毎月:4,378円
■隔月:2,574円
汚れ・破損
弁償・連絡不要

原則弁償不要

安心紛失補償パック
への加入で免除
(月額+1,100円)
おもちゃのリクエスト
買い取り
公式ページ

くみくみスロープを目的にレンタルするなら、初回・月額料金が一番安いトイサブ!がおすすめです。

≫トイサブ!公式サイトを見る

くみくみスロープの類似品

くみくみスロープに似ているスロープトイをご紹介します。

バンダイ「ころがスイッチ」

ころがスイッチは、ポケモンやドラえもんのデザインが目を引くスロープトイ。

プログラミング要素が強いので、小学生以上の子がハマるおもちゃでしょう。

仕掛けのギミックが豊富で、レゴのように突起をつなげてコースを作っていきます。

コースが外れやすいという意見があるので、組み立てにコツがいるようです。

キュボロ

キュボロはサイコロ状の木に溝がついており、溝を組み合わせながらコースをつくるおもちゃです。

知育効果は高いですが、パーツの組み立てや調整にコツがいるそうです。

将棋の藤井聡太さんが幼少期にあそんでいたとして話題になりました。

ピープル「ピタゴラス ボールコースター」

磁石式のスロープトイであるピタゴラス ボールコースター

3歳以下の子にスロープトイをお探しの方におすすめです。

ボールやパーツが大きいためカンタンに組み立てられます。
透明なパーツでボールの動きがよく見えるのもあり、難易度は低めです。

≫Amazonでくみくみスロープを見る
≫楽天市場でくみくみスロープを見る
フミカ
フミカ

結論は、3~6歳の子なら「くみくみスロープ」がおすすめです

まとめ:くみくみスロープの知育度は大満足レベル

子どもと一緒に大人も夢中になるくみくみスロープ。

「カラフル過ぎて部屋になじまない」や「音がうるさい」といったデメリットを上回るメリットがありました。

フミカ
フミカ

もちろん知育効果もバツグンです!

家族みんなで、ぜひくみくみスロープの中毒性を体験してくださいね。

\くみくみスロープのレンタルならココ/

くみくみスロープもふくめた、指先の発達にはコレ!な知育おもちゃをご紹介しています。
≫指先遊びのおもちゃ17選‐たくさん遊んで手の発達をしっかりサポート

タイトルとURLをコピーしました