このサイトにはプロモーションが含まれます

引き出しロックの外し方にはコツがあった【力まかせにしたら大失敗】

育児グッズ

子どもが引き出しでイタズラをしなくなると、そろそろ引き出しロックの役目もおわりです。

そこでいざロックをはがそうとするものの…か、かた~い!!
「家具を傷つけずに外せる気がしない」と感じてしまいませんか。

子どものイタズラ防止用なので、引き出しのチャイルドロックの粘着力は強いんですよね。
ちょっと引っぱっただけではビクともしません。

私はマイナスドライバーや金属の定規などを使って引き出しロックを外しました。

金属を使いますが、ちょっとしたコツに気をつければ家具を傷つけずにはがせますよ。

今回は私がロックを外したときの体験をふまえて、

  • 引き出しロックの外し方のコツ
  • テープ跡の取り方

についてお伝えしていきます。

フミカ
フミカ

力まかせで失敗した写真ものせています。

コツを意識して、家具をなるべく傷つけずに外していきましょう!

引き出しロックの外し方

引き出しロックは3つの手順で外していきます。

  1. 接地面に定規をさしこむ
  2. 定規を上下にうごかしながら押しこむ
  3. 接地面にのこったシールをはがす

これから各手順のやり方・コツ・道具をお伝えしていきます。

接地面に定規をさしこむ

引き出しロックと接地面のあいだに入る、かたくて薄いものを用意してください。

私は金属定規を使いました。
ほかにもマイナスドライバープラスチックのカード(診察券など)でも代用できます。

(ネット上にはカッターの刃を使う方法も紹介されていますが、マネされる方はケガをしないよう十分気をつけてくださいね。)

コツはなるべく接地面と平行に定規をさしこんでいくこと!

定規やドライバーをななめに入れると、やわらかい素材の家具に傷がつくおそれがあります。

傷をつけたくない人はプラスチックのカードがおすすめです。

定規を上下にうごかしながら押しこむ

定規を上下にうごかしながら、グーっと中へ押しこんでいきましょう。

上下にうごかすことで、引き出しロックについている両面テープ全体がはがれやすくなります。

のこったシールをはがす

ついに引き出しロックがはずれました!

けれどもシールが家具に残っていますね。

シールをはがすには「指のハラでこする方法」と「シールはがしをつかう方法」があります。

家にシールはがしがなかったので、私は指でこすりました。

フミカ
フミカ

摩擦がキツかったです。

  • 変色しやすい場所は指のハラでこする
  • 変色しなさそうな場所はシールはがしを使う

というように使い分けるとよいでしょう。

シールはがしを使えば、貼って時間がたったシールやラベルでもカンタンにはがせるとのこと。
私は近々ストックする予定です。

力まかせにして大失敗

ロックのベルト部分を力まかせに引っ張ってもとれますが、おススメはしません。

道具を使うのがめんどうでベルト部分を引っ張り、見事に大失敗しました…。

こんな風に思いきり引っぱったら…
テレビ台の表面もはがれました
フミカ
フミカ

このテレビ台 気に入ってたのに。

ちなみに、思いきり引っ張ってもビクともしないロックもありました。
両面テープの粘着力の強さにびっくり。

私のように大失敗すると悲しくなるので、力まかせに外すのはやめた方がよいです。

まとめ:引き出しロックを外すコツ

引き出しロックを外すときは、プラスチックのカード・定規・マイナスドライバーのいずれかを使いましょう

ベルト部分を力任せに引っ張ると、たいせつな家具を傷つけてしまうことがあります。

引き出しロックを外す手順
  1. 接地面と水平の角度で定規をさしこむ
  2. 定規を上下にうごかしながら押しこむ
  3. 接地面にのこったシールをはがす
    シールはがし・指でこする)

ケガをしないよう、あせらず作業してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました